働き方改革や老後不安。そしてまさに「今!」のピンチを学びでチャンスに!

ファイナンシャルプランナーの資格の種類

FPの資格がよく分かりません!

「国家資格」と「民間資格」があります。

・国家検定であるFP技能士(1~3級)と

・日本FP協会が認定する「CFP®資格」(上級資格)と「AFP資格」があります。

FP技能士は金財でもFP協会でも受験できます。

2級FP技能士の資格を取得すれば

認定研修を受講して

AFPを取得することが可能です。

独学でも大丈夫ですか?

3級なら独学でも大丈夫です。

2級は学習内容や合格率からみても

独学では厳しい場合もあります。

ビジネスや独立をお考えの方は

2級は取得をオススメします。

そして

FPの資格だけでなくプラスαが必要です。

ビジネスに活用するなら

FP資格だけでは弱いです。

FP資格に何か別の資格をプラスして

さらに「強み」をアップしましょう!

【例えば】
FP+簿記
FP+社労士
FP+「あなたの目指すもの」

コレからは働き方改革や同一労働同一賃金をも

吹き飛ばす勢いの「今!」の影響もあり

収束後の働き方は大きく変わると思います。

つまり、雇用されずに働くフリーランスが多くなると思われます。

コレは企業側にもメリットがあります。

企業側は「業務委託」を進めるとハズです。

収束後の復興を考えたときに

人を雇用する余裕は

中小零細にはないです。

そこで

今、注目すべきビジネスがあります。

フリーランスの方も中小零細企業の方も▼▼▼
みんなで事業課題を解決【KnowHows】